<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明日から2月 | main | 乾杯! >>
流石なつながり
 

 新宮州三さんの漆椀ふたつ。
 
 昨年、神戸の草灯舎「新宮州三展」で購入したもの。
 暫くは、観て触れて楽しんで、
 今年になってようやく、普段使いに。


 なんとなくのたわみや、木目を感じる仕上げ方や、
 器であって、彫刻作品のようであって・・・
 使う前から愛着感いっぱい。



 金森正起さん制作の鉄台にのせてみる。
 新宮さんと金森さんはおともだち。
 流石なつながり。

 
 まあると金森さんもおともだち♪


 ちなみに、 
 初使いの中身はこれ↓


 自分好みのおぜんざい + 左官の杉本さんの家でついたお餅。
         ↓
 黒砂糖入り、小豆の一部を濾して、
   粒たっぷり入りおしるこ(この地方で言うおしるこ) な感じ


 添えのつけものは、
 MASAO ファーム(笑・実家の父がつくったもの)の大根を
 夫・伊藤がつけた、一応紹介(笑)。
                  
 
 神戸 草灯舎
 金森正起さん
 左官の杉本さん
      
                    
                  
COMMENT